アンペア変更、幹線交換工事 山形市 チームスゴロク

今年の夏は暑かったですね。
いつまで続くかと思いましたが、お盆を過ぎてからだいぶ暑さも和らいできました。
暑さのため、エアコンを新設・増設・交換する工事依頼が例年の倍くらいありました。
エアコン増設に伴い、幹線交換、分電盤交換工事も例年に比べ多かったです。
分電盤交換工事の工事例です。
【交換前】

【交換後】

エアコン増設にあたり、電力会社と契約しているアンペア数の変更、幹線(電柱からメーター、メーターから分電盤までの電線)の交換が必要な場合があります。
エアコン、炊飯器、電子レンジ、オーブントースター、乾燥機等、熱を出す機器はアンペア数が高くなります。
なので、契約アンペア数が低いお宅は、これらの機器を同時に使用する朝食、夕食の準備をする時間帯にブレーカーが落ちやすくなります。
エアコン増設にあたり、家の中の使用機器、家族構成、生活スタイル、アンペア数等をお聞きし、アンペア数を上げるべきか決定します。
アンペア数を上げるとなった場合、幹線の太さが、そのアンペアでも問題ない太さか確認する必要があります。
細い場合は、電線の交換が必要になります。
交換費用は、電柱からメーターまでは電力会社負担。メーターから分電盤まではお客様負担となります。
メーターから分電盤までの距離、施工性等によって値段が変わってきます。
分電盤の交換が必要な場合もあります。(分電盤の耐用年数は13年です。15年以上たっている場合は、事故防止のためにも更新をお勧めしております。)
幹線交換、分電盤交換工事ですと15万円程度掛かることもあります。
「エアコンを増設したけど、エアコンを動かすとブレーカーが落ちるので運転できない」
「幹線交換、分電盤交換工事が高くてできない。エアコン買わなきゃよかった。」
なんてことが起こり得ますので、増設の際は販売店によくご相談して下さい。

 

スゴロクは「暮らしのお困りごとを解決する」プロ集団です。
便利屋や何でも屋とは違います。
各専門会社が手を組んだプロ集団です。
電気、パソコン、自動車、塗装、ハウスクリーニング、革製品修理、リフォーム等々何でもご相談ください。
困りごとの種類ごとに、頼む会社を探す必要はありません!
スゴロクに相談すれば、困りごとに応じた専門会社がお伺いいたします。
対応エリアは山形市近辺です。エリア外の方は一度ご相談ください。
メールでのお問い合わせは、こちらから。
https://teamsugoroku.com/contact
電話は0120-951-962まで。今すぐお電話を!

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る