ルイ・ヴィトン  シューズ側面割れ!

ルイ・ビィトン愛好家の方の依頼品

随分と割れています。まあ、ここで諦める私ではありません。表面だけを補修するなら簡単ですが、耐用性が無ければなりません。

こういう割れ傷は、表面だけではなく、中の方まで深く割れてます。裂けているという方が適切でしょう。

素材自体革ではありません。ポリ系の素材だと思いますが、素材自体劣化もしています。

修理方法は、革片と接着剤を中に練り込みます。何度か繰り返して、中からくっ付けていく感じです。

修理前

表面も当然接着して、平滑に仕上げます。新品同様には、いきませんが使用出来る範囲には、出来上がっていると思います。

修理後

関連記事

ページ上部へ戻る